SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

NGT48のメンバーが暴行事件に遭う。

女性の災難である。

 報道によると、

 新潟の人気アイドルグループNGT48の

メンバーの山口真帆さんが昨年12月、自宅にて

男2人に暴行された事件のことで、

発生から1カ月後の今月8日夜、

山口さんご自身が動画配信サイトで

事実関係を涙ながらに告白した。

 このことで事件が明るみになったのだが、

山口さん本人のSNSでは、

グループ内の他のメンバーに

山口さんの帰宅時間や自宅住所などの情報を

漏らされたとも訴えていた。

 NGT48が所属する事務所は

公式なコメントを発表していない。

 犯人の男二人は不起訴になったとは

いえ、警察が介入した暴行事件であり、

事務所がなにもコメントしないのは謎である。

恐ろしいのは自宅での事件ということだ。


 山口さんはNGT48の三周年の公演には

気丈にも出演しているようだ。

 有名なタレントで、事務所も大きいので

この対応は謎である。


 ここからは個人的な意見です。

 安全よりもお金なのかなあと思ったりする。

こういってはなんだが、芸能ビジネスは

水モノというか浮き草稼業である。

人気不人気ですべてがきまる。

事務所の意向もある。


 山口さんは非常につらい立場だが、

事務所としては下手に騒いで

二次被害が出る可能性もあると

考えているのかもしれない。

山口さんの個人情報がどこから

漏れたかは謎である。

 アイドルグループ内部の

足の引っ張り合いの

可能性もないこともこともない。


 事務所からは商品あつかい

されているのだろう。

実際大きなお金が動く。


 しかし、有名なタレントグループなので、

事務所も大きいのでこの対応はやはり謎である。

 軽傷ではすまなかった

かもしれない。

事務所は対応を検討中である可能性もあるが、

一か月以上経過している。


 同じ系統の別のグループであるが、

握手会で刃物で襲われる事件も

2014年にあった。

この事例は握手会の会場で大胆にも

行われた事件であった。

 このような事件を防ぐのは

警備を強化すれば比較的容易である。


  2016年には小金井で地下アイドルが

ファンの男に刺され重傷を負う事件が発生している。


 個人宅で襲撃される事件は、

個人情報が知られてしまえば

当の個人のセキュリティレベルを

上げるしかない。


 個人的なことで、

一般人の事例ではあるが、

わたしの知人女性が

西日本の会社に就職した。

妙齢の美女で、才媛であった。

 その女性から電話がかかってきた。

携帯電話やスマホが普及していない時代の

話である。

彼女がいうには、

自宅に家電を設置したというのだが、

それから様子がおかしいというのである。

一度で済むはずの設置なのだが、

家電の設置に業者が頻繁に

自宅に来るというのだ。

しかも、最初は一人だったが、次は二人で、

ついに三人になった。今、来てるという。

だから、今この電話で家族と話しているように

話してほしいというのだ。

(ご家族に連絡はしたが

外に仕事に出ていて、

つながらなかったという。)

そのときはなんとか無事ですんだが、

具体的な被害がないので

その時点では警察もとりあって

くれないのだった。

 それから変な手紙がきたり、通勤中に話かけられたり

するようになったそうだ。

 最終的には警察が介入して

おさまったようだった。

 業者であっても、ドライバーであっても

友人であっても職場の仲間であっても

自宅住所や場所など個人情報が知られるのは

リスクがあるだろう。


 一般人もそうだが、著名人の個人情報は厳重に

秘匿されるべきである。

 事務所の対応は、今のところ謎である。


1月11日

追記

 運営事務所は、メンバーの一人が

山口さんの帰宅時間帯を

犯人の男二人に教えていたことを

発表した。

 ちょっと信じられない話である。


ストーカーの上手な断り方対策マニュアル【解析】

ストーカーの上手な断り方対策マニュアル【解析】

DV・ストーカー対策の法と実務

DV・ストーカー対策の法と実務