SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

平成最後の年末。

ついに12月である。


遅まきながらtwitterを始めました。簡易ブログということで、

アカウントは

snowlog@yukineconet

です。

(なぜかしらボタンがでていないです。)

すでにTWTTERと綴りを間違えている。

先行きどうなるのか。


しかし、他の方のブログはおもしろいなあ。

絵とか画像とか、中高の部活は美術系だったのだが、

なぜか最近は描いていない。

猫の絵でも描いてみようかとおもうが

猫は大人しくしていないのである。

写真にとって描けばいいが、写真のほうが正確なのである。


ということで平成最後の年末である。

昭和最後の年末は昭和63年だった。

年末になるとは思わず。

大正天皇は年末に崩御されたので、昭和元年は一週間くらいしかない。

昭和天皇は1月7日に崩御されたので

昭和64年は7日しかない。

昭和は62年間と二週間くらいである。 

それでも長い。治世としては最長である。


秋篠宮殿下が大嘗祭は宗教色が強いので

公費でやるべきではないといって

話題になっている。

これは平成初期にも議論されたことであった。

平成2年の大嘗祭は20億円かかって、作った建物は

平成3年末に解体し、資材は焼却処分となった。

もったいないなあとおもったが、維持するのもたいへんかとおもう。


秋篠宮殿下は内親王のご結婚についても心配している。

お父さんが娘さんを心配するのはあたりまえであるが、

当事者の方は、いま日本にはいない。

何か違う方向にいっているのではないかと心配そうである。

秋篠宮妃殿下も内親王の体調を心配している。


あと五カ月弱で平成も終わるのである。

先の記事でブッシュ氏が亡くなったことを

書いたが、今日は故ブッシュ氏と同年(1924年)生まれの方と

会ってきた。


「わたしは100歳まで生きると思う」と

お元気そうである。

介護も受けず、自力で歩いて、買い物にも行っている。

慎重な方である。 だから長生きしてるのだろう。

歩いているというのも長生きのコツだろう。


平成は平成という元号にもかかわらず、大きな事件や災害が多く、

(今年は特に異様な事件や災害が多かった)

転換期であったが、

元号の年は平穏であってほしいものである。

平成史

平成史

激動の平成史 (洋泉社MOOK)

激動の平成史 (洋泉社MOOK)

平成史【増補新版】 (河出ブックス)

平成史【増補新版】 (河出ブックス)