SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

アメリカ中間選挙で下院は民主党が勝利。

アメリ中間選挙で上院は共和党が多数をしめていたが、

下院は民主党が多数派となった。

トランプ氏にとっては想定内のようだが

政権運営は難しくなるかもしれない。


共和党の保守の地盤のフロリダ州オハイオ州

テキサス州ではやはり共和党は勝った。

トランプ氏は大統領選で罵倒し合った

テッド・クルーズ氏を絶賛している。


アメリカの選挙は宗教選でもある。

保守派は福音派の影響は無視できない。

成功者や政治家になれるのは

本人の努力や境遇もあるのだが、

神の御加護があるからだと信じている人々がいる。


上下院のねじれは、90年代のクリントン氏と

2000年代のブッシュ氏の時代にあった。

2010年代のオバマ氏の時代にもあった。

政権運営は厳しくなるかもしれない。


さらにトランプ氏は強硬になるかもしれない。

選挙の前にメキシコのほうから人がどっときたのは

トランプ氏にとっては都合がよかった。

支持低下するとたまたまミサイル飛んできて

延命しているどこぞの国の首相のような強運である。


今後、トランプ氏は物事がうまくいかないのは

民主党が悪いといいそうである。


トランプ氏の発信力はすごい。

プレーンイングリッシュが主流になっているのだが

トランプ氏の英語はさらにわかりやすい。

2年前の大統領選で敗戦後のクリントン氏のスピーチと

対照的である。

子供でもわかるように話している。


MAKE AMERICA GREAT AGAIN

はわかりやすい。

80年代のレーガン氏の時代のスローガンであったのだが

再利用している。