SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

読書はストレスを解消するか。


アメリカ心理学会によると

ストレス解消に効果があるのは

運動、読書、音楽、瞑想、散歩、礼拝、友達と話す、

マッサージであるのだそうだ。


運動と散歩は似てるような気がするが。

アメリカなので瞑想、礼拝があるのだろう。

効果がないのは、

ギャンブル、酒、喫煙、ネットサーフィン、やけ食い

テレビ番組視聴、映画観る、ゲーム

なんだそうだ。


後者の効果ないほうがやってる人が多いと思う。

効果ありそうな気がするが、

ないのかな。

マッサージなんかお手軽にできるかなというとそうでもない。

運動や散歩は手軽にできそうだ。

礼拝や瞑想は難しそうだ。日本なら教会や神社やお寺に行くのか。


自分はというと

瞑想はしないな。礼拝は神社や寺に行くのならよく行く。

運動は散歩はよくする方である。

知人ともよく話す。

読書はほぼ毎日である。

音楽は時間がかぎられるので毎日は聴けない。

ヘッドフォンやイヤホンで移動中には聴かないので。


読書はお手軽でいい。

映画や音楽みたいに観てなきゃだめ、

聞いてなきゃダメということもない。

短いものはそうでもないが。


長い映画を早送りでみても面白くもないし、

音楽もマタイ受難曲を三分で聞くことも

できないだろう。

映画と音楽は時間のアートということがよくわかる。