SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

渋谷の書店。

ハロウィンで注目されている渋谷だが

今度はセンター街で火災である。

こまったものである。

大事にならないといいが。


街の模様の変遷というか

かつてはセンター街の入り口の大盛堂は

渋谷の象徴であったのだったが

本店は2005年に営業をやめてしまった。

他に大型書店ができてきておされていたのだった。

建物自体も古くなっていた。

紀伊国屋はあるが、

旭屋も三省堂ブックファースト(ここは比較的あたらしいとおもう)や


文教堂もなくなってしまった。

地下の書店というのも渋谷の特徴があった。

まんが書店という知る人ぞ知るコミック専門店もあったが

2000年ごろになくなったようだ。

コミックステーションもワンフロアではもっとも広い漫画専門店だったが

なくなってしまった。


大盛堂書店本店ではミュージシャンの加藤和彦さんを

推理小説を置いてあるフロアでよくおみかけした。

海外のミステリがお好きなようで、

ハヤカワミステリを買っておられたようだった。

惜しくもはやくなくなってしまった。

ヨーロッパ三部作・ベストセレクション

ヨーロッパ三部作・ベストセレクション

あの頃,マリーローランサン

あの頃,マリーローランサン