SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

レビー小体型認知症。

今日の午前中から真昼ごろのまでの時間帯にうちに近所の方がきて

 

その人の家族が認知症になったそうである。

 

そして何か勝手に家から出ていくことがあるので

 

すみませんが見かけたら知らせてほしいとのこと。

 

よそ様の事なので病院で治療させるか

 

施設入所をすすめるわけにもいかないので

 

それは言わなかったのだが、

 

病気と診断されて確定したのですかと聞いてみたら

 

レビー小体型認知症」という認知症

 

最近増加傾向にある認知症であるらしい。

 

アルツハイマー型についで患者が多くなっている認知症である。

 

第二の認知症と言われているらしい。

 

そして診断が難しいらしい。

 

レビー小体というたんぱく質のカタマリが脳内に増えて

 

神経細胞が少なくなって、幻覚が見えたり妄想が湧き出たりするらしい。

 

このレビー小体というのはレビーさんという方が発見したので

 

レビー小体というのらしい。

 

パーキンソンやアルツハイマーと同じである。

 

原因はよくわかっていないが、偏食が関係していると

 

言われている。

 

がん患者の大半が偏食であるようだ。

 

がんも糖尿病も心臓病も高血圧も偏食や飲酒・喫煙で発病するとは思うが

 

認知症も偏食でなるのだ。

 

食は基本なので気をつけたい。

 

第二の認知症――増えるレビー小体型認知症の今

第二の認知症――増えるレビー小体型認知症の今