SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

次期巨人の監督に原辰徳氏が。

残念ながら巨人の高橋監督は辞任になりました。

 

もう少し頑張ってほしかったが

 

成績不振なのでしかたがない。

 

監督になった時もコーチ兼任選手だったので驚いた。

 

有能な選手だったが、癖がないので、打撃コーチや

 

巨人の監督としてはよかったかもしれない。

 

個人的に故藤田元司氏と高橋監督が好きである。

 

次期監督は原辰徳氏が有力である。

 

原氏は12年くらい監督やったけど

 

これは歴代三位の記録であった。

 

1位は長嶋終身名誉監督で、2位は川上哲治氏である。

 

次期3年契約でもやったら

 

記録更新になるのかもしれない。

 

個人的な印象だが名将でも50代で辞めているような気がする。

 

気がするので、野球ファンは突っ込まないでいただきたい。

 

ヤクルト・西武の広岡監督や巨人の川上監督は50代で監督辞めている。

 

西武の森監督も50代で辞めている。その後横浜の監督やっているが。

 

中日の落合監督も50代で辞めている。

 

昔の方は老けてみえるのだが、今考えるとそこそこ若い。

 

プロ野球は興行でもあるので、王監督や長嶋監督は

 

長くやらなければなかったとはおもうが、50代で辞めている人が

 

多かったのじゃないだろうか。

 

体力の限界があるのだろう。

 

高齢になってもやってる方は体力あるのだろう。

 

原監督は60歳くらいなので、微妙なところである。

 

しかし持病もなさそうだし、大丈夫そうだ。

 

巨人の監督を間おいて3回やった人は他にいないのではないか。

 

故川上氏は2回、故藤田氏も2回、長嶋氏も2回、原氏は2回で

 

来期やると3回目である。

 

原監督は選手時代も優秀な選手であったとおもう。

 

ONの後なので比較されてたいへんだったとはおもうが。

 

巨人入団時には号外が出たそうで、その号外をみせてもらったことがある。

 

大学生の就職で号外出るというのはすごい。

 

優勝は最近ないので頑張ってほしい。