SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

警察受難の年か?

仙台市で交番の警察官・巡査長が殺害された。

 

報道されていることを事実という前提で投稿すると、

 

犯人は交番の近所に住む大学生であるそうだ。

 

落し物を届けにきて口論となって

 

ハモノで巡査長を刺殺したそうだ。

 

落し物はともかく刃物を持っていたことが

不思議だ。

 

モデルガンのようなものも持っていたともいわれる。

 

犯人は被害者の同僚の巡査部長のに刃物を捨てるようにいわれたが

 

従わずに、向かってきたので、同僚の巡査部長は三発発砲して

 

そのうちの一発が犯人に命中して

 

犯人は死んだとのこと。

 

動機は今のところなぞである。

 

犯人は地元の大学の大学生で

 

大人しい性格で他の学生にもやさしかったようだ。

 

それがなぜ?

 

6月に富山県で元自衛官に警察官が殺害されるという事件が起きて

 

滋賀県では警察官が同僚の警察官に殺されるという事件も起きた。

 

群馬県警の警部補が強盗で手配され、出身地の富山県に逃亡した事件もあった。

 

まだ捕まっていない。

 

愛媛県の刑務所から受刑者が脱走する事件や大阪の富田林署から

 

容疑者が逃げ出し、大阪の方は今も逃亡中である。

 

今年は警察受難の年である。