SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

品川区のマンホールから水が噴き出す。

天気が不安定で

 

大雨で天気が悪くなる。

 

二重にいってるみたいだけれども

 

事実だからしかたがない。

 

都内が大雨か台風に襲われるのかもしれない。

 

住宅の強度や護岸工事しているので、昔とは違うので

 

比較するのもなんだが、

 

この前東京が台風で被害が出たのは

 

カスリーン台風の時で、昭和22年である。

 

利根川の堤防の決壊で埼玉や葛飾区に被害が出た。

 

江戸時代は住民の住んでいるところと川が同期していたので

 

川の水があふれれば住宅もおしまいである。

 

ちょっとずつ護岸工事をしていったので今は安全である。

 

隅田川も護岸工事で道路から川のほうをみてもよく見えない。

 

昔はよくみえたそうである。

 

台風21号は想像を絶する被害をうんだが、22号も最強台風である

 

といわれている。

 

今までの護岸工事で対応できるのか治水は大丈夫なのか

 

不安になる。

 

暗い話ばかりですまないが、大阪や北海道の被害で

 

これが関東に大雨や地震がきたらどうなるのか

 

たまたま90年、70年地震も台風もきていないのであるが

 

特に地下鉄(大丈夫だといわれているが)関東大震災以降にできたので

 

実際地震がきたとき地下にいたら不安である。

 

災害時になるべく荷物は少なくして家族で持ち歩けるように

 

してはある。

 

 

東京の都市計画 (岩波新書)

東京の都市計画 (岩波新書)

 

 

 

東京都市計画物語 (ちくま学芸文庫)

東京都市計画物語 (ちくま学芸文庫)