SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

今度は体操。

ぞろぞろ、ぞろぞろと出てくる。

 

スポーツ界の闇の部分。

 

今度は体操が出てきた。

 

報道されていることを事実という前提で書きます。

 

会見したのは体操の18歳の宮川選手。リオ五輪の日本代表である。

 

またも選手が理路整然とした説明の会見である。

 

協会の女子強化本部長から朝日生命のほうに

 

来ないかという引き抜きのはなしらしい。

 

スポンサーがあるのでお金のこともあるのだろう。

 

そこでコーチから引き離したいと、

 

そのような陰謀でコーチの暴力事件が利用されていると。

 

このコーチは体操協会に対して訴訟を起こしている。

 

暴力があったことは事実であるようだが

 

宮川選手はこのことは気にしていないようだ。

 

問題は陰謀の方で、暴力を糾すといういっけん正しいことをしてるようだが

 

有望な選手を自分の手元に置きたいというもので

 

そのために選手の大事なもの(この場合はコーチや練習環境)を

 

奪ってしまおうというものである。

 

オリンピックにでられないなどと脅して自分のいうことを聴かせようするのは

 

どこかでみた光景である。

 

日大アメフト部の悪質タックルで、当該選手を代表からはずすと

 

脅かして、悪質タックルを教唆した。

 

これと同じような構造である。

 

体操協会の女子強化本部長と副会長は体操界のレジェンドである。

 

副会長はメキシコ五輪ミュンヘン五輪モントリオール五輪

 

金メダルをとっている有名な選手だった。

 

輝かしい実績もあるが、宮川選手の引き抜きに関しては

 

かなり強引のようである。

 

宮川選手が「パワハラ」であると告発しているのだから。