SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

5月上旬の寒さと「警察」の事件。

 寒い5月の日である。

何十年ぶり彼の寒さじゃないのかとおもったら

10年ぶりらしい。

 

 関東で雪が降ったところもあるらしい。

今年は暑くなるのが早いと聞いていたが本当だろうか?

そうこうしてるうちに夏日になるかもしれないとも聞く。

異様な事件も多い。

 

 新潟県で小学生の子が殺害されて

線路に遺棄される痛ましい事件があった。

 千葉県でも昨年子供が被害に遭う事件があったが、

被疑者は保護者会の元会長であった。

 

 新潟の事件の現場はあまり繁華街でもないところであるようだ。

 

軽々には言えないのだが、

 

現場の地理に詳しい人物の犯行ではないのか。

 

 さらに群馬県警の警部補が強盗容疑で指名手配されている。

 

富山県に行った以降の足取りは不明である。

 

 2006年には埼玉県警の巡査部長が群馬県内の郵便局に

 

強盗に入り指名手配されて逮捕される事件があった。

 

広島県警では詐欺事件の証拠として

 

保管されていた8572万円が盗まれていた。

 

保管場所に大金のあることを知る人間は

 

限定されるとおもうがまだ解決されていない。

 

 滋賀県では前代未聞の警官による警官殺害事件がおきてしまった。

 

ほとんど警官はまじめに仕事をしているとおもうが

 

最近、警察の不祥事が続いている。