SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

政治

2回目の米朝会談では「合意」なし。

米朝会談は決裂となりました。安易に妥協しないのはよかったと思います。 トランプ大統領は公聴会のほうが気になっているのかもしれません。 報道によりますと、米国のトランプ大統領は2月28日、ベトナムのハノイで行われた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員…

悪夢のような三年間 VS アベ政治を許さない。

むきになるところが似ているお二人。 報道によりますと、 安倍晋三首相が民主党政権時代を「悪夢のような三年間」だと自民党大会で表現したことで、2月12日の衆院予算委員会で、民主党政権時代に外務大臣などを歴任した岡田克也氏と激しい応酬が展開され…

厚生労働省・勤労統計の不正問題。

樋口美雄先生までもが参考人として国会で答弁させられそうである。 問題は何か? 連日国会で追及されてされていますが、厚生労働省が作成する統計で、不正が行われていたことが判明してから大々的に問題になっています。 統計の不正が問題なのは連日国会で取…

細野豪志衆議院議員が自民党・二階派入りへ。

平成最後の1月の最終日となりました。 葛飾区内に住む女子大生が茨城県内で行方不明になった事件は最悪の結果となりました。残念です。 静岡5区の衆議院議員の細野豪志が無所属のまま自民党二階派入りするそうです。 将来的には自民党へ入党を希望している…

北大西洋条約機構(NATO)に日本代表部をおく。

東海村が心配です。何が起こっているのでしょう。 気になることがもう一つ、報道によりますと。 北大西洋条約機構(以下、NATO)のストルテンベルグ事務総長(以下、事務総長)は1月27日、アメリカの番組に出演して、NATOの加盟29カ国の国防費…

国民民主党と自由党が合流。

国民民主党と自由とが合流するようです。 報道によりますと、国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表は1月22日、都内のホテルで会談し、両党を合流させる方針で一致したようです。会談では国民民主党玉木代表と自由党小沢代表は、「安倍政権に…

レーダー照射問題の協議は困難とする最終見解。

防衛省はここまで強く言うのも珍しい。IWC脱退とちょっと似ている。 交渉しても無駄な相手との話し合いは時間の無駄であるということだ。水掛け論になるのがわかっている。 報道によりますと、事実は、防衛省は1月21日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊の…

ロシアの戦闘機が日本海上で接触事故。

流行ものや新しいものには警戒的であると書いたのだけれど5Gスマホはいつ発売されているかは気になっています。 インフルエンザが警戒レベルなのでみなさまお気をつけください。うちは加湿器を使いまくりです。雨降らないですね。特に明日、センター試験を…

暫定予算の失効で政府機関の閉鎖。

無給やアルバイトでがんばって働いている方々がいる。 報道によると、 米連邦暫定予算の失効による政府機関の一部閉鎖は1月12日、歴代最長記録となる22日目に入った。メキシコとの国境に壁を建設する予算を巡り、トランプ政権と民主党は激しく対立して…

選挙の亥年現象とは?

亥年には自民党は選挙で負けるという現象があります。 1983年の参議院選挙では田中角栄元首相の疑惑で自民党は議席を大きく減らし社会党が躍進しました。(ちなみに田中角栄氏は当選しました。) 1995年の選挙では、55年体制以降では初の自民党以…

北朝鮮化するロシア。

レーダー照射の事件で韓国野党議員が、日本は何の根拠もなく連日韓国軍を非難している。これは友邦国家がすることではないと強調して「日本はまるで北朝鮮のようになったみたいだ。」と言いだしている。 文政権も、北朝鮮と米国の間で手詰まり状態である。支…

外国人労働者受け入れ、ようやく審議入り。

五輪相は世界で有名になっているようだ。実際有名のようだ。既視感があるなあとおもったら、日大の謝罪会見で時間きたので会見打ち切った方みたいである。世界のヤマネにも似ている。今年はこういう方々を多く見た。 ということで外国人受け入れがようやく審…

外国人実習生失踪の調査の誤り。

日露交渉について書こうとおもったが、こちらのほうが緊急かつ重大な問題だとおもう。 報道によると、外国人労働者受け入れを拡大する入管難民法などの改正案に絡み、法務省は16日、失踪した技能実習生の調査結果に誤りがあると明らかになったようだ。「より…

日露首脳会談、領土問題が焦点。

カリフォルニアの火災が心配である。死者は50人を超えたようだ。なくなった人たちは本当にお気の毒だと思う。お悔み申し上げたい。 さて麻生太郎財相・副総理の祖父の吉田茂は交戦国と単独講和したが、その影響がいまだにある。ソ連、中国とは講和しなかった…

入管法改正は入管法を緩くする。

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法の改正案が審議入りしたと報道されている。どのくらいの人数を受け入れるのかすら今精査中であるという総理の答弁に野党は品がないなど(と言ってる立民党の女性議員は品があるのかな?)総理を批判している。…

片山さつき大臣の看板。

埼玉県内の片山さつき地方創生担当大臣の書籍宣伝の看板が問題となっている。片山氏は書籍の宣伝であり、政治には利用はしていないと答弁している。4年前に松島法務大臣のうちわが問題になったが、野党はこのようなことしか攻撃材料がないのだろう。 政治家…

消費税増税で怒る人。

SNSで消費税増税で怒り狂っている方々がいらっしゃる。法人税はあげないのに、消費税率のみとはけしからんということである。個人事業主ならおわかりになっているとおもうが、消費税は消費者が納める税金ではない。会社経営者や個人事業主が納める税金で…

消費税増税。

このタイミングで消費税増税である。安倍内閣は選挙の争点にすることを避けている。来年の参院選前ではまずいのでこのタイミングである。小泉純一郎内閣のときに消費税率はあげておくべきだった。のだが、小泉氏はやらなかった。やっていたらその後の展開も…

離脱まで半年。

「西郷どん」はなぜ西郷隆盛が新政府から離脱する理由を描かないのかな。 イギリスがEUから離脱するまであと半年である。2年前の国民投票で、EU離脱が少しだけ多くて、僅差であったが、離脱派が多く離脱することになった。もともとヨーロッパ合衆国を言…

第四次安倍改造内閣。

第四次安倍改造内閣の人事が発表された。 主要閣僚と党役員は留任である。 女性閣僚は一人である。 大蔵省・財務省出身の片山さつき議員である。 女性活躍担当というのがミソである。 セクハラ撲滅ということらしい。 財務省、外相、官房長官、経済産業相、…

原油が高くなる。

アメリカとイランがもめているの ので、原油が高くなりそうである。 もめているというよりもアメリカ一方的に核合意から離脱したのであるが。 イランはホルムズ海峡を閉鎖するといっているようだ。 こまったものだね。 大昔のオイルショック以来エネルギー不…

安倍首相が三選。

自民党の総裁選挙で 安倍首相が三選した。 このまま任期まで行くと 安倍首相の大叔父の佐藤栄作元首相の記録を抜いて 戦後最長になる。 間おいての任期ならのべで三回やった桂太郎の記録も抜くだろう。 佐藤栄作総理の時代は高度経済成長の時代だったので 政…

朝鮮半島の非核化は進むのか?

朝鮮半島の(朝鮮半島のです)非核化は進むのか?南北首脳会談はほとんどお祭り騒ぎで、2000年に韓国の大統領・金大中氏と北朝鮮の金正日総書記が会談したときのようだ。 金正恩朝鮮労働党委員長は朝鮮半島の非核化を前向きに進めるとのイメージ(あくま…

安倍晋三首相総裁選出馬。

安倍晋三総理が総裁選に出馬することを表明した。 鹿児島での表明は地方を意識したものだろう。 岸田氏は不出馬で安倍氏支持にまわった。 野田聖子氏も推薦人をあつめられず、不出馬で安倍氏を支持になった。 石破氏と安倍氏の選挙となるが、国会義意票をお…

石破氏出馬。

石破茂氏が9月の総裁選に出馬するそうだ。 安倍総裁も出馬すると表明した。 安倍氏が優勢のようだが 三期総裁をやると大叔父の佐藤栄作総理の7年半を超えて 9年やることになる。 奇しくも佐藤栄作は池田勇人の総裁三選を阻むために出馬したのだが 池田勇…

新聞読まない人は自民党支持者か?

麻生太郎副総理兼財務大臣が、新潟県の講演で 「新聞を読まない若い世代が全部自民党支持者である。」と 述べたらしい。 安倍政権へ批判的な新聞を「批判」しているらしい。 わたしはいちおう新聞は読んでいるが どちらかというと自民党支持である。 自民党…

宇宙軍創設。

1986年の映画の『エイリアン2』で 宇宙の植民地の住民が行方不明になったので エイリアン退治に海兵隊が出動ってのがあった。 宇宙に海兵隊はおかしいのではないかと思ったが あまりその点に触れる人はいなかった。 ということで、トランプ大統領が宇宙軍を…

初の米朝会談。

シンガポールで初の米朝会談が行われた。 なにか合意に至ったかというと それは、 朝鮮半島の非核化と北朝鮮の体制保証 と 行方不明者の捜索と米朝関係の正常化 の4項目である。 日本にとって重要な点は拉致問題については 文書に明記されていない点と 「朝…

G7の結束。

安倍首相は対北朝鮮問題でG7の結束をうったえている。 欧州にとってはイランの核合意やイスラエルの首都の問題の ほうが大きいと思う。 自由貿易については日本と欧州は意見が一致している。 ロシアが資格停止中なのでG8ではなくてG7に戻っているが なぜロ…

シンガポールで会談。

米朝会談はシンガポールで行われる。 シンガポールといえばマーライオンだったが、 今は三つのビルの上に船が乗ってるような冗談みたいなビルディングである。 いや、夢を実現したかのような立派な建物ではあるのだが。 このビルの経営者はアメリカのサンズ…