SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

国際

「七つの大罪」クラブに所属していた男らが7人を殺害。

article.yahoo.co.jp アメリカの負の部分ですね。銃社会は怖い。 あっさり7人も殺害しているのが恐ろしいですね。 「七つの大罪」クラブというのはおふざけでしょうか?狂信、それとも小さいカルトでしょうか? 「アメリカン・バイオレンス」という80年代…

男女比のアンバランス、女児1.4億人消失。

news.yahoo.co.jp インドと中国で世界人口の半分はいるでしょう。中国は長年一人っ子政策をとってきたので実は子供が生まれても届けない夫婦がいたようです。 中国のこの政策の問題点は、1.過保護になるのでわがままになる。2.男性重視、男女比のアンバ…

英国は中国と対決姿勢をとるのか?

news.yahoo.co.jp 昔のドミノ理論みたいなことはおきないとおもわれますが自由主義陣営の国としては香港のことは心配なのでしょう。一国二制度を50年はつづけるということが反故にされてしまいそうです。 旧ソ連が崩壊して来年で30年ですが欧米とアジア…

なかなか来れない中国のえらい人。

news.yahoo.co.jp 習主席来ないようです。コロナ対策に香港対策にそっちのほうが重要のようです。 昔ソ連、今中国です。中国はお金持っているソ連ですね。 現在、防衛大学校の校長は慶應義塾大学教授だった国分良成氏です。現代中国政治の専門家です。 日本…

なぜうまく収まっていると不審に思われるのか?

headlines.yahoo.co.jp なぜうまくいってると不思議なのかが不思議。 そこそこうまくいってるのならいいじゃないの。 日本と同じ高齢化社会のイタリーが悲惨なことになっているではないか。なんでも欧米中心の考えから抜けないと。 今後ウイルスが不活性化し…

本当の話なのだろうか?

news.yahoo.co.jp 本当の話なのだろうかと思う。漫画や映画みたいな話である。 このコウモリ女の石氏の行方は不明のようである。中国国内にいるともおもわれる。 ただし隠蔽は昔ソ連・東ドイツ、今は中国・北朝鮮である。この記事の信ぴょう性の問題もあるが…

もともとは何処から来たのか?

headlines.yahoo.co.jp 選挙があるのでなにがなんでも中国のせいにしたいのでしょう。 今回のコロナ禍のいくらかの責任は中国政府とWHOにはあるでしょう。 それはあきらかにされたほうがいい。だれかを非難するのではなく今後のためです。 初動の防疫がお…

北のトップの体調が悪いのか? 2

headlines.yahoo.co.jp 北の金正恩委員長の体調の情報が錯綜している。 もう死んでいると断言しているジャーナリストもいる。すでにアメリカも確認しているという情報もある。脳死状態でもう助からないという情報もある。 死んでいるのなら(非常にタイミン…

北のトップの体調が悪いのか?

headlines.yahoo.co.jp 北のトップの外見は不健康な感じはしますが詳しいことはわかっていない。 お祖父さんである金日成主席の誕生日の「太陽節」を欠席した。 金正恩氏は身長170cmに体重130kgという肥満体なので血管の病気の可能性もある。 喫煙…

日本からの入国制限56か国になった。

隣国よりは少ないのですが感染している人が多いとみなされているのか 10日ほどで日本からの入国制限の国の数が倍の数字となりました。headlines.yahoo.co.jp まあ仕方がないか。流行の中心は欧州になっていますが欧州からの入国禁止や制限は多くないのでし…

フランス、中国発新型肺炎の影響でアジア系差別か?

フランスといえば何を連想するのかというとわたしは人権国家ですね。headlines.yahoo.co.jp 結局こういうことは起こる。 人権国家であるとともに移民大国でもありますから。 人権に厳しいのはイギリス、フランス、アメリカですね。 アジアやアフリカに歴史上…

引退するなら、公務も称号も取り上げるという英国女王。

イギリス王室のシニアメンバーから離脱したい旨を女王に伝えたハリー王子だったが公務の継続は認められなかった。 ご当地では女王陛下の決定に賛否両論である。 ハリー王子は英国内では人気があった。 マグカップのデザインにもなっていたがその商品は値下げ…

蔡英文氏台湾総統に再選。

結局圧力かけると必ず反動があるのでした。headlines.yahoo.co.jp 中華人民共和国の圧力が裏目に出た結果となりました。 台湾では外国にいる台湾人も帰ってきて投票しなければならないことになっているようです。 容共的(といえるのか?)の候補は落選して…

イギリスヘンリー王子夫妻、ろう人形館の展示も別室に!

対応が速!マダム・タッソーのろう人形も別室に移されました。 御次男ですがイギリス高位王室のメンバーから外れるようです。 クリスマスの礼拝にも参加しなかったようです。 お祖母さんの女王陛下は報道でこのことを知って怒っているのかな? headlines.yah…

日本のIWC脱退、約一年前のブログについて。

一年前のブログについてはてなさんから連絡が来ました。www.snowlog.net 最近、newsphere.jp この記事でIWCも日本がIWCから脱退したことを多少は悔んでいるようで 日豪で対話が必要だということである。オージービーフ買えということだろう。分担金が大きい…

ロサンゼルス、火災で住民に避難命令。

ロサンゼルスのゲッティ・センター付近の火災が大変のようで避難命令が出ている。著名人も避難している。 www.newsweekjapan.jp このゲッティセンターというのは石油王のジョン・ポール・ゲッティの名前からである。 美術品を集めていたのだった。投資目的だ…

インドネシアの首都が移転!

インドネシアの首都が移転するそうです。「やあ今度引っ越ししますから」みたいな感じではないのですが移転できるのね。 海面上昇による水没の危険と渋滞緩和が理由だからだそうです。(東京も元は海ですから 地震着たら 危ないような。)東カリマンタンとい…

香港でデモ起きて、裏で糸ひいているのは。

結局デモを抑えきれていないのは習近平氏の指導力も 限界があるのかということになりますな。 トランプ氏は新たに中国企業46社を追加で制裁対象にしました。 5Gの奪い合いはどうなるのか?イラクに介入したように香港のデモにもアメリカは介入しているよ…

静かに怒ってみる。

キレてわめいている人よりも静かに怒っている人の方が怖いですね。 虎のしっぽを踏んでいるつもりが虎が振り向いてかみついたらどうなるか? 日韓関係は最悪の状態です。日本による輸出管理強化を巡り、韓国の文在寅大統領は「経済報復に相応の措置を取る」…

南北で「助けてくれ」と絶叫しているのだろうか?

韓国の李洛淵首相は7月25日、日本政府の輸出管理強化措置について「万一、日本が状況をさらに悪化させれば、予期せぬ事態につながる恐れもある」と警告した。(「万一」と警告している場合ではないと思いますが。)予期せぬ事態というのは 国交断絶でしょ…

日韓関係が最悪になった。

実は日韓関係は1970年代まではよかったといいます。 これは偶然かというか前大統領の父の影響でしょう。 朴正煕大統領は1979年に暗殺されてしまった。 80年代に日本文化開放したが文化よりも金をよこせといってきたのを覚えています。そこから現在…

民主党の大統領候補が多すぎ。

投票できるわけでもないのですがアメリカの大統領選挙について。民主党の大統領選の候補が27人もいます。 上院議員、下院議員、知事市長、作家多数出馬しています。多いのは多いのですがどの候補も決め手にかけますね。 強烈な方がいません。今の大統領は…

ノートルダム大聖堂燃える。

パリ中心部にある観光名所ノートルダム寺院で15日午後6時50分(現地の時間です)、日本時間では午前1時50分頃、大規模な火災が発生しました。 補修の工事の最中でしたが、その補修工事の足場から失火したのが原因のようです。 石造の部分は燃えなかっ…

イギリスはEUから離脱できるのか?

ノーベル平和賞受賞のマララ・ユズフサイさんが来日中ですがマララさんの英語は聴きやすいですね。 イギリス英語は聴きやすいです。イギリスの議会がEU離脱でもめていましたがイギリス人の英語は聴きやすいのですが、回数重なるごとにメイ首相の声もすっかり…

切り裂きジャックの正体判明か?

またも暗い話題となって恐縮です。 19世紀末イギリスロンドンで起きた女性連続殺人事件の犯人が切り裂きジャック、といってもこのジャックというのは一般的な男性の呼称で、正体は不明でした。 犯人女性説もあって、その場合は切り裂きジルとなっていたよ…

アメリカの有名大学で入学の不正。

ドナルド・トランプ氏から「フェイクのポカホンタス」と批判されていたエリザベス・ウォーレン氏は公立大学の出身ですが、今のところ公立大卒でただひとりのハーヴァード・ロースクールのテニュア(終身雇用資格)の教員になっています。 ウォーレン氏は20…

2回目の米朝会談では「合意」なし。

米朝会談は決裂となりました。安易に妥協しないのはよかったと思います。 トランプ大統領は公聴会のほうが気になっているのかもしれません。 報道によりますと、米国のトランプ大統領は2月28日、ベトナムのハノイで行われた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員…

イギリスに市民権はく奪された女性、帰国を希望。 

若気のいたりなのか、困ったことになっています。報道によると、 2015年に15歳で英国からシリアに渡ってイスラム過激派組織・イスラム国(IS)に加わり、現在はイギリスへの帰国を希望している19歳のシャミーマ・ベガムさんが2月17日、シリア内の…

英俳優アルバート・フィニー氏死去。

イギリスの俳優アルバート・フィニー氏が亡くなった。 フィニー氏は『オリエント急行殺人事件』の名探偵エルキュール・ポアロが有名でしょう。『ドレッサー』『エリン・ブロコビッチ』『チャーチル/大英帝国の嵐』にも出演していた。 比較的最近では『00…

北大西洋条約機構(NATO)に日本代表部をおく。

東海村が心配です。何が起こっているのでしょう。 気になることがもう一つ、報道によりますと。 北大西洋条約機構(以下、NATO)のストルテンベルグ事務総長(以下、事務総長)は1月27日、アメリカの番組に出演して、NATOの加盟29カ国の国防費…