SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ドラマ

月9ドラマの『シャーロック』を視る 6.

20年前のご遺体が発見されて前世でその遺体の主を殺害したという女子高生タカトウ綾香が登場。 前世殺人という奇抜な話こういう話好きだろうということで 誉と若宮が警察の依頼で調査に乗り出す。 前世が殺人者、迷信と現実ホームズは幽霊の類を信じていな…

『相棒』SEASON18 第五話を視る。

無目的なことがなにか急におこった。人気の詩人が亡くなった。毒で死んだのであった。 SNOWという詩人が死んだ。このSNOWは冠城の知り合いのタケダ雪という女性だった可能性がある。詩を書く女性を自殺志願だとおもった冠城は彼女の力になりたいとおもったが…

『相棒』SEASON18 第四話を視る。

カトク(過重労働特別対策班)の片桐が転落して死んだ。 敏腕記者の中川はこのことをみていたがを大きな記事にしない。 片桐と中川になにか関係があるから記事にしないのか?と杉下と冠城は疑う。 中川の同僚の女性にもあたるがなかなか情報をくれない。 捜…

月9ドラマの『シャーロック』を視る 4。

誉と若宮はボクシング観戦に来ている。 ひねくれた誉とまっとうな若宮は漫才のボケとツッコミにも例えられる。『シャーロック』にはコメディの要素もある。 ボクシングの世界戦前に世界チャンピオンの梶山裕太が失踪する。 冒頭に女性が出てくる。 今回は「…

『相棒』SEASON18 第三話を視る。

またもドラマの話。 『相棒』の第三話。「メイ」を探してくれと依頼されて探しに乗り出す杉下右京と冠城 さがした「メイ」というのは黒白のねこだった。 ねこの捜索を依頼されたのであった。ねこは無事にみつかった。 殺人事件が起きた。また、少女が屋内で…

月9ドラマの『シャーロック』を視る 3。

『シャーロック』第三話空き家の事件である。 渋谷の空き家の坂東家の土地内で死体がみつかった。 この空き家は地面師グループが詐欺事件を起こした物件でいわくつきの物件だった。原作の「空き家の冒険(事件)」を基にしているのだろう。 信号つかうのもや…

『相棒』SEASON18 第二話を視る。

『相棒』も長くやってるというはなしを職場の女性が今日いっていた。 18ということは18年はやっているのか改元しても続いている。 改元に関係なし杉下右京も『シャーロック』の誉に負けず劣らずの怪人物でさらに負けず劣らずの怪人・岩田純をぶつけてき…

月9ドラマの『シャーロック』を視る 2。

14日、月9ドラマの『シャーロック』を視ました。全世界的にダークな世界観が流行中です。 (アントルード スト―リー なので 語られなかった物語と いうことですね。) このドラマもそうですね。ただし、ホームズ役のワトスン役を偽医者と呼ぶなどコミカル…

『相棒』SEASON18と二時間サスペンス。

昨夜、10月9日の夜に『相棒』のシーズン18の1話目をみました。テレビ朝日開局60周年(なんでも開局60周年か!)なにかと話題になったお方が出演していました。 くりかえしますがドラマでみるのはミステリくらいですね。 『相棒』はもうシーズン1…

月9ドラマの『シャーロック』を視る。

月9ドラマはほとんどみないのだけれどミステリになるとみてしまう。『ガリレオ』も月9であった。『貴族探偵』もそうだった。 月9ですべてみているのは 『やまとなでしこ』である。 『やまとなでしこ』というアイロニーがよかった。 『HERO』はみたか…

『刑事ゼロ スペシャル』を視る。

休日なので記事をもう一本。 木曜ドラマのミステリ『刑事ゼロ』のSPである。配役は同じである。 京都府警捜査一課のメンバーで慰安旅行に出かける。 宿泊先のホテルには時矢刑事を含む捜査一課のメンバー以外に6人の男女がいた。塾講師、医師、モデル、花屋…

『監察医 朝顔』を視る。

ドラマの話が続いて恐縮です。 なんとなく気になるドラマ。主演は上野樹里さんであります。 上野さんのいちばん好きなドラマは『オレンジデイズ』です。今はお辞めになってしまった俳優さんの演じる男の妹役で 主役ではないが印象にのこる役です。あと、『ラ…

テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選 『ナサケの女Special~国税局査察官』を視る。

昨日、再放送になるのだがテレビ朝日開局60周年 夏の傑作選 『ナサケの女Special~国税局査察官』を視た。 まあ米倉さんはこういうドラマになる。『疑惑』のようなドラマは例外である。 米倉さん演じる国税査察官の松子は極秘にショーパブに潜入して調査を…

テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選 松本清張生誕110周年記念「十万分の一の偶然」を視る。

実はハヤカワ・ミステリのロイ・ヴィガーズの『百万に一つの偶然 迷宮課事件簿2』は知っていたのですが偶然似た題名になったのかと考えていました。 が、清張の作品にもヴィガーズの作品からの影響があったようです。いやいや偶然じゃなかったのですね。 ヴ…

テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選 『刑事一代~平塚八兵衛の昭和事件史~』を視る。

昭和期の名刑事平塚八兵衛氏の生涯を描いたドラマ作品。 2009年に二夜連続で放映した作品を編集して2時間で放映しました。 編集で4時間を2時間にしてあるので帝銀事件のエピソードは削っています。 渡辺謙さんは平塚刑事の容姿を含めて上手く演じてい…

テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選 松本清張『点と線』を視る。

テレビ朝日開局60周年『点と線』を視ました。 このドラマは2007年のドラマの再編集版ですね。 映画にもなったのですが松本清張の作品は視てしまいますね。 樹木希林さんや市原悦子さんや坂口良子さんら故人が出ているので新作ではないのはわかりますね…

5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』を視る 5.

トランプ大統領が来日中で 米中緊張、アメリカとイランも緊張。 メイ英国首相辞任。 それらを気にしてはいますが。 さて『白い巨塔』の最終回、第五夜。 控訴審を控えた戝前五郎は海外の学会から浪速大学から優秀な外科医を招聘することになって 係争中にも…

5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』を視る 4.

昨日の続きの『白い巨塔』を視るの4.です。 財前教授と里見准教授が秘境駅で飲食店を探すのはいいのでしょうか? さて『白い巨塔』の四夜、佐々木庸平の容態が悪化して救命中に財前教授はドイツで手術と講演をして賞賛される。 佐々木庸平は血管内リンパ腫…

5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』を視る 3.

グーグル・アナリティクスによりますと当ブログのデータは好調でみなさまありがとうございます。 お金のことをいうのは野暮ですがブログでの収益もあがっています^^ 昨日に続いて『白い巨塔』第三夜をみましたの記事です。 しかし、かつて俳優さんや女優さ…

5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』を視る 2.

昨日に続いて『白い巨塔』第二夜をみましたの記事です。 松山ケンイチ演じる里見医師はあまり落ち着いていないような。 里見医師の人の好さはいいのだがそれを出しすぎである。 財前五郎准教授は正邪強弱や迷いのあるキャラクターなのだが、岡田さんの演技は…

5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』を視る。

グーグル・アナリティクスのデータによりますとこのブログのスコアは非常に良いようです。 これも読者の皆様のおかげです。ありがとうございます。 長谷川豊氏が舌禍で維新の会から公認停止となりました。丸山氏とともに維新には打撃です。 さて、テレビ朝日…

ドラマスペシャル アガサ・クリスティ 『予告殺人』を視る。

眼に悪いからとテレビ番組はみないといいつつもミステリドラマは気になります。 ミステリの女王アガサ・クリスティの創造した名探偵がエルキュール・ポワロでありますが もうひとりの名探偵『火曜クラブ』で登場したのがミス・ジェーン・マープルですね。 イ…

俳優としての萩原健一氏。

急逝した内田裕也さんのことを書いて次に、同じように急逝した萩原健一さんのことを書きかけて途中でボタン押してしまいました。読者様にはたいへん失礼致しました。 わたしは内田裕也さん同様にミュージシャンとしての萩原健一さんのことはよく知りません。…

2夜連続スペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎」。

平成も終わりつつあります。今日で平成最後の3月も終わります。 昭和期のミステリ小説の巨匠の江戸川乱歩、横溝正史、松本清張は今も人気があるのだろうなと思います。 テレビ朝日で3月30日と31日に2夜連続でスペシャルドラマが放送されました。 今年…

フジテレビ開局60年特別企画 松本清張『砂の器』

テレビ番組視聴は眼に悪いといいながら気になるドラマはあります。 フジテレビ開局60周年の特別企画ドラマ『砂の器』を視ました。 今年は松本清張生誕110年でもあります。松本清張は明治42年(1909年)生まれで大岡昇平、太宰治、中島敦と同年で…

NHK大河ドラマ『いだてん』はおもしろいのか?

NHKの大河ドラマの『いだてん』の視聴率が振るわないようです。 大河ドラマをすべてみてるのではないですがわたしは今のところは面白いと思います。 大河ドラマでは数少ない現代劇です。どこまで現代かというのが問題ですが、戦後を描いた『いのち』は現代劇…

NHK土曜ドラマ『みかづき』と塾経営。

NHKのドラマ『みかづき』は カリスマ経営者と塾講師で塾経営をしている夫婦の話である。原作は森絵都氏の小説である。 落選してしまったが豊田真由子元議員の御両親も千葉で塾経営をしていて評判はよかったようである。 この小説の塾のモデルはあるのだろ…

松本清張ドラマスペシャル『疑惑』をみる。

松本清張作品は人気があるのでしばしば映像化される。 実は芥川賞作家である。純文学の賞を受賞しているがミステリ作家である。 芥川賞の選評では坂口安吾がこの作者の文体は老練達者な文体で、殺人犯人をも追跡できると評した。 ミステリ小説を書いても上手…

2019年ドラマ『相棒 season17 元日SP』と映画『誘拐』(1997年)

休日なのでもう一つ記事を。 元日に放送されたテレビ朝日の刑事ドラマ『相棒 season17 元日スペシャル 』についてです。 今のドラマは人情噺とチャンバラと勧善懲悪です。刑事ドラマ、推理ドラマの『相棒』『科捜研の女』はミステリ風人情噺ですね。『ドクタ…

『棘の街』とそのドラマ。

暗い話題ばかりではつまらないので 明るい話でも。ということで、ハードボイルドミステリというか警察小説の『棘の街』である。この小説は堂場瞬一氏の警察小説である。シリーズものが多いこの作家の作品の中では珍しく単発の作品である。過去に対峙する警察…