SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

今日から9月。

今日から9月ですが

 

まだ暑いですな。

 

自動的に涼しくなるわけでもないか。

 

台風21号の気圧配置が伊勢湾台風と似ているので不安である。

 

防災の日で、各所で防災訓練やっている。

 

95年前の関東大震災から始まっている。

 

浅草の凌雲閣も壊れてしまった。

 

似たようなのをつくった森下仁丹塔もなくなってしまった。

 

大震災では10万人が亡くなった。

 

当時の映像が京都大学に保存されています。

 

公開もされている。

 

関東大震災で亡くなった人はほとんど火災で亡くなっている。

 

東京大空襲は大震災の時の火災を研究していて

 

効果的に火災を起こすように焼夷弾を落としている。

 

もしももしもですがまた関東に大地震がきたら火災に注意ということだ。

 

阪神大震災では家屋が倒壊して押しつぶされて亡くなった方が多かった。

 

東日本大震災では津波で亡くなった方が多かった。

 

大都市の火災はすべてに対応できない可能性がある。

 

住宅密集地には消防車が入っていけないし

 

複数で火災が起きたら対応はできない。

 

住宅密集地は自衛する必要がある。

 

実際いってみると住民の方々が火災にたいして

 

消化するべく準備がしてある。

 

これはいいなあ。さすがに日本人と思った。

 

と、ここまで書いたらNHKで巨大地震の特集をしている。

 

みてみようか。