SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

今度は剣道が

北海道で初雪だそうです。

 

この間まで猛暑だったのが。

 

トルコみたいな天候になったなあ。

 

全日本剣道連盟で不正があった。

 

昇段の審査を巡って審査員に金銭の授受があったそうだ。

 

しかも長年にわたって。

 

最高位の範士になるのに審査委員が650万円の「誠意」を要求したとのこと。

 

「誠意」というのがすごい。 もう金しかないなあ、ってことなのか。

 

武道も利権と化しているのだ。

 

柔道に続いて剣道でも不祥事か。

 

これはもしかして空手でもあるのかなとおもって

 

調べたら、4年前に全空連日本空手協会

 

天皇杯皇后杯の下賜を巡ってもめているようだ。

 

裁判まで発展したようだが、和解している。

 

全空連は協会を協力団体の一部と認識していいるようだが

 

協会のほうは全空連とならぶ二大団体と認識している。

 

武道だけで符号するわけでもないのだが、スポーツの世界は

 

どこでも誰かが派閥を作って君臨して、利権あさって、もめて

 

離合集散するものなのだなとおもった。

 

武道って武道を通して人間形成をするのじゃなかったのかな。

 

オリンピックを前にじゃんじゃん不祥事が出ている状態である。

 

オリンピックの前だから出ているのかもしれない。