SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

石破氏出馬。

石破茂氏が9月の総裁選に出馬するそうだ。

 

安倍総裁も出馬すると表明した。

 

安倍氏が優勢のようだが

 

三期総裁をやると大叔父の佐藤栄作総理の7年半を超えて

 

9年やることになる。

 

奇しくも佐藤栄作池田勇人の総裁三選を阻むために出馬したのだが

 

池田勇人に敗れてしまい、総裁にはなれないとおもったが

 

池田勇人に健康問題が出て、佐藤栄作は総裁になった。

 

ついているといえばついている。

 

今回、安倍総裁の三選を阻むのは石破氏である。

 

安倍晋三氏は三選を阻まる立場になったのである。

 

岸田氏は出馬をしないことに決めた。

 

野田氏は夫のスキャンダルが出てきた。

 

このタイミングは何かあるのかなと思うが。

 

石破氏はどうだろうか? 

 

巨人の終身名誉監督の長嶋氏は長く他の球団で監督をやらなかった。

 

巨人の監督は巨人から出て行って

 

他球団で監督やった人は監督になれないそうである。

 

自民党もそのようで、出て行ったら総裁にはなれなさそうだ。

 

石破氏は自民を離党して改革の会・新進党に参加した。

 

4年ほどで自民に戻ったが。

 

その石破氏は総裁になれるだろうか?

 

安倍氏三選後の次をにらんでいるのかもしれない。

 

竹下派平成研究会は石破氏を支持するようである。

 

地方票はなんとか勝てそうであるが

 

大事なのは議員票である。

 

谷垣総裁の後にも石破氏と石原良純氏と林文科大臣が出馬したが

 

安倍氏が当選した。

 

最後は政策や理念よりも人間関係なのだろう。

 

それでいいかという問題はあるが。

 

個人的には石破氏に総裁になってほしいのだが。

 

 

政策至上主義 (新潮新書)

政策至上主義 (新潮新書)

 

 

 

国防 (新潮文庫)

国防 (新潮文庫)

 

 

 

国難―政治に幻想はいらない

国難―政治に幻想はいらない

 

 

 

日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)

日本列島創生論 地方は国家の希望なり (新潮新書)