SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

円盤が来た。

昔、円盤をみたことがあった。

 

未確認飛行物体というやつ(だろうとおもうが未確認)だ。

 

今頃の季節、真夏である。

 

直径は8~10mくらい。円盤は光っていた。

 

円盤から光の筋が地上に降りて(そうみえていた)

 

スタンド付のルーペのようになっていた。

 

驚いて家に帰って家族に報告したが

 

誰も信じない。

 

暑くておかしくなったのかと思われたのか。

 

見間違えだろうといわれた。そうかもしれない。

 

その存在を信じていないのだから。

そのようなものをみたとしか言えない。

 

異星人の乗り物とは思っていない。

 

しかし、ここからが不思議なことなのだが

 

自分と同じ地域で円盤をみたという人が現れだしたのだった。

 

複数人いて、似たような光る円盤をみたというのだった。

 

あれはなんだったのか。暑さが原因で同じような現象をみたのだろうか。

 

それともネス湖の怪獣(存在を信じていません)のように

 

誰かが円盤にみせるための作り物だったのだろうか。

 

そうだとしたら手が込んでいる。

 

やはり暑さでなにかを見間違えたのか。

 

今もその地域を通ると、円盤いないかなとおもってる。

 

 

空飛ぶ円盤 (1976年) (エピステーメー叢書)

空飛ぶ円盤 (1976年) (エピステーメー叢書)