SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

8月は猛暑。

8月は猛暑のようです。

 

すでに暑いのですが。

 

地震に豪雨に猛暑に台風にさんざんです。

 

昨年の8月は冷夏で、お米はどうなるのかって

 

農家が会議開いたそうです。

 

どこかできいたなあとおもったら

 

1993年も冷夏だった。

 

翌年はお米が少なかった。

 

都内のお米屋さんはお店をしめていました。

 

タイ米を輸入していた。

 

1994年は猛暑。ひたすら暑かった。

 

熱中症でもっとも搬送数が多かった年2010年でしたが

 

今年はその記録を更新したようです。

 

災害レベルの猛暑です。

 

今日、医師会と教育界の偉い人と話す機会がありました。

 

お二人とも立派な先生でして、わたしごときが何かいうもの失礼かな

 

と思いましたが、思い切って

 

「猛暑で小中学生が亡くなる事例が毎年あるので、

 

猛暑が予想される日は学校での屋外の活動を

 

控えた方がいいのではないでしょうか」

 

といってみたら、同意をしていただいて、

 

「それを提言する」とお二人に言われました。

 

ご高齢の方も心配なのですが、子供が学校で亡くなるのも

 

ひじょうに痛ましい。

 

本来、楽しいところである学校で死んではいけません。

 

今ほど子供が酷い目にあってる時代もそうそうないでしょう。