SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

夏の台風はどこへいくか。

日本の場合夏の台風はどこにいくのかが

 

わからない。

 

この夏の台風も今までの経験が

 

役にたたないかもしれないといわれる。

 

何でも最初はそういうものである。

 

太平洋高気圧がいるのと偏西風の影響がないので

 

ぐだぐだと迷走して上陸するのかしないのか。

 

日本海に去っていくのか、

 

上陸して去ってまた上陸する可能性がある。

 

明日は雨の予報だが、西日本に上陸しないでほしい。

 

台風と大雨はセットである。

 

大雨は土砂崩れとセットである。

 

西日本の被災地では避難している方々が多数いる。

 

九州北部にも今も九州北部豪雨や地震から避難している

 

方々がいる。

 

そうはいっても台風には通じないので祈るしかないし、

 

被害がでそうなら屋外での行事は中止するしかない。

 

強固な建物に逃げるか、建物の上の方に逃げるかである。

 

平成5年は大雨で首都圏で冠水した。

 

最悪の場合、住宅や車などはあきらめた方がいいだろう。

 

隅田川の花火は延期した。日曜にやるかは日曜の天候次第だ。

 

残念であるが仕方がない。命のほうが大事だ。

 

豪雨、猛暑、台風である。

 

日本に住むのなら自然災害のリスクは避けられない。

 

東海地震や首都直下型地震も恐ろしい。こないでほしいが。