SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

郊外で起きた事件。

多摩市の工事現場で火災が起きて

 

4人が亡くなったようです。

 

今年は暗い話が多いなあ。

 

豪雪・地震・豪雨などの自然災害に殺人事件に事故に火災。

 

はやく鎮火してほしい。

 

郊外といえば八王子スーパーナンペイの強盗殺人事件も

 

今頃だったはず。

 

現場はひじょうにロケーションのいいところで、

 

夏になるとこの事件を思い出す。

 

警視庁の平成未解決三大事件のひとつで、あとの二つは世田谷一家殺害事件

 

と柴又上智大生殺人放火事件。

 

年末になると世田谷の事件を思い出すし、秋になると柴又の事件を思い出す。

 

春になると井の頭公園のバラバラ殺人事件を思い出す。

 

ナンペイ事件は異様な事件だった。女性が三人射殺されている。

 

金庫にあったお金には手がつけられていない。被害者の所持金も

 

盗まれていない。金庫の開け方を知らなかったのか。

 

開ける前に逃げたのか。殺害して動揺して逃げたのかも。

 

銃は高性能のものではないので

 

撃ち損ねる可能性があるので、三人を一発づつで殺害しているので

 

銃の扱いになれたものの犯行といわれていた。

 

暴力団員、軍人、元軍人、銃が自由に買える・扱える国の人間など。

 

しかしこれだけ長く犯人がつかまらないと

 

犯人は死んでいる可能性もある。

 

世田谷事件の犯人は当時20代と推定されているので

 

生きている可能性は大だ。

 

指名手配犯が実はすでに死んでいたという事例もあったことだし。

 

生きているのならはやく自首してほしい。