SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

猛暑に注意 3。

猛暑が続きます。

 

名古屋と京都の知人から「暑くて危ないので

 

外出はひかえている」と連絡がきました。

 

愛知県で小学生が熱中症で亡くなったようです。

 

屋外から帰ってきて校舎内で意識なくなって

 

救急搬送されましたが亡くなったとのことです。

 

たいへん痛ましいことです。

 

猛暑の暑い日に屋外で運動とか大丈夫なのかと

 

毎年思います。

 

渋谷区内の小学校でも体育の授業中に生徒が具合悪くなったようです。

 

猛暑日の屋外での体育は控えた方がいいと思います。

 

滋賀県でテニスのサーブが下手なので罰として校舎80周を教師から命じられ

 

暑くて9周目で倒れた中学生もいたようです。

 

校舎80周というのは18kmくらいで、

 

この教師は先にかえってしまって、工事業者が倒れている生徒を

 

見つけて救急車を呼んだそうです。

 

自分で命じたのなら最後までみまもるべきです。

 

巨大組体操の件や栃木の雪山の歩行訓練もそうですが、

教育現場ではこのような人権侵害が平気で行われています。

 

わたしは体育教師には恵まれた方ですが

 

このような事例が減らないのは、

 

理不尽な要求をする体育教師や部活の顧問がいるからでしょう。

 

猛暑日が予想される日には教師の裁量で屋外での運動は控える

 

ようにすればいいのです。

 

根性や精神論で猛暑はなんとかなるものではないのですから。

 

今年はスポーツ界に不祥事が多い年ですが

 

不祥事や理不尽なことは今年で終わりにしてほしいですね。