SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

お祓いしたほうが

大阪の大地震についで

 

大雨の被害である。40人以上が亡くなっている。

 

警報は兵庫と京都と岐阜に出ている。

 

昨日、京都府自衛隊災害派遣要請した。

 

平成7年にも大震災と大事件が起きたが、

 

平成最後の年にこうも天変地異や異様な殺人事件がおきると

 

なにかあるのじゃないかとおもってしまう。

 

お祓いでもした方がいいのではないか。

 

 

 

報道されていることを事実であると仮定して書くが、

 

横浜の元大口病院の殺人事件の容疑者に逮捕状申請したという、

 

迷宮入りにならなくてよかったと思う。

 

容疑者は31歳の元看護師、手口から医療関係者ではないかと思ったが

 

残念だが、やはりそうであった。

 

病院長も半年で60人くらいなくなっているのに

 

「ちょっと多いかなと思っていた」と他人事みたいな感じだった。

 

若い人の価値観は自分たちと違うといっていたので、

 

犯人の目星はついていたのではないか。

 

専門知識持ってるのにやられたら入院中の病者は逃げようもない。

 

千葉県の介護施設睡眠薬混入同様に恐ろしい事件である。

 

医療関係者は多忙激務で労働環境がよくないので、

 

衝動的にこのような事件を起こす可能性があるのだろうか。

 

大変な仕事ではあるが。

 

幼児や病人や障害のある人やお年寄りや経済的弱者などの弱い立場の人たちが

 

犯罪被害に遭う事件が多い。

 

はやく真相が解明されるといいとおもう。

 

 

追記。天変地異にお祓いしたほうがいいと書いたが

 

今度は午後8時23分に関東で地震が起きてしまった。

 

平成最後の今年は何かあるのだろうか?