SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

真夏の出来事。

台風で長崎の工場が壊れてしまった。

 

被害が拡大しないか心配である。

 

青森の連続殺人事件もまだ犯人も捕まっていないようだ。

 

北海道では石狩川が氾濫した。石狩川でも氾濫するのだ。

 

埼玉では暑さによって亡くなった方がいる。

 

 

夏になると思いだすことがある。

 

20年以上前のことである。

 

夏の暑い日である。都内某所をあるいていたら、車がとまっていて

 

周囲には人が集まっている。

 

子供が車内にいて、中からドアをロックしてしまったようだ。

 

キーは車内にあった。

 

車のそばにはその子のお母さんと思われる女性がいて

 

車内の子供に鍵を開けるように説得しているのだが、

 

子供は怒られていると感じているようで鍵を開けようとしない。

 

エアコンはつかっていないようで、車内が熱くなっていないか心配だった。

 

キーのスペアは?とお母さんにきいたら、

 

「夫がスペアキーがどこにあるかを知っているが、

 

夫は今は海外にいっている。連絡は取れない状態。」という。

 

窓ガラスでも壊して子供を助ければいいのではないかとおもったが

 

立派な車である。お母さんはなんとかお子さんにロックを解除

 

させようとしている。

 

周囲に人が多く集まってみているので、車内の子供も大ごとになっている

 

とおもったのか泣き出してしまった。

 

お母さんは周囲の人に車に近寄らないようにお願いしていたので

 

自分も含めてみな立ち去るか、遠巻きにしてみていたようだが

 

その後どうなったのか?

 

JAF呼ぶか窓を壊すかすればはやいと思ったが。

 

自分は免許は持っているが車にはあまり詳しくない。

 

今の技術ではこのような事態にはすぐに対応できるのだろうか?