SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

小笠原諸島返還から50年。

帰ってきて古いドラマをみていたら、その見てると同時に

 

小笠原諸島が返還されて今日で50年だというニュース記事をみた。

 

まったくの偶然なのだが、その古いドラマの中では、

 

登場人物の一人が「今年小笠原(諸島)が返還されて」といっているので

 

このドラマが昭和43年(1968年)の作品とわかったのだった。

 

こういう偶然もあるのか、シンクロニシティであろうか。

 

小笠原諸島の歴史は複雑である。

 

19世紀前半に発見されて欧米人が住みはじめて、明治政府が

 

統治して、日本の領土となり、戦中は要塞となり、

 

戦後はアメリカの統治下にあった。

 

戦時中に住民は強制的に移住させられた。

 

欧米人と日本人のあいだのお子さんたちもいた。

 

東京の1000㎞南にある。

 

日本でいちばん南にある都道府県は?という地理の問題があったが

 

答えは「東京都」である。伊豆や小笠原が東京都であるからだ。

 

お天気で「東京地方」というのは東京の本土にあるところのことで

 

伊豆や小笠原は気候が違うのでこのような言い方をする。

 

海洋国の日本にとっては排他的経済水域になるので

 

重要な島嶼部である。

 

某国の漁船がサンゴの密漁にやってきたこともある。

 

自然環境にも恵まれている。

 

今のところ船でしか行けないので、ぜひとも空港がほしいところである。

 

 

怪奇大作戦 DVD-BOX 上巻【DVD】

怪奇大作戦 DVD-BOX 上巻【DVD】