SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

新聞読まない人は自民党支持者か?

麻生太郎副総理兼財務大臣が、新潟県の講演で

 

「新聞を読まない若い世代が全部自民党支持者である。」と

 

述べたらしい。

 

安倍政権へ批判的な新聞を「批判」しているらしい。

 

わたしはいちおう新聞は読んでいるが

 

どちらかというと自民党支持である。

 

自民党は若年層の不満を吸収しているのか

 

それとも麻生氏がそう思っているだけなのか。

 

麻生氏のいうことは(是非はともかく)面白い。

 

メディアにとってはこんなにありがたい人はいないだろう。

 

失言・放言・暴言まってましただからだ。

 

麻生氏に比べれば安倍総理でも慎重派にみえる。

麻生氏は子どもの頃に祖父の吉田茂・元総理とともに

 

落語を聞きに寄席に通ったそうだ。

 

吉田茂氏が落語が好きだったからである。

 

吉田茂氏も暴言を吐くことがあった。バカヤロー解散のときの

 

「バカ野郎」はぼそっといったのがマイクに拾われてしまったのだ。

 

ユーモアがあるところも吉田茂氏に似ているのではないか。

 

思いついたことを面白おかしく言ってるのだとは思うが。

 

ただし、今回の発言には少し焦りが感じられる。

 

安倍政権の支持率低下とともに、安倍首相の3選がきびしくなるのではないか

 

ということだ。

 

新潟の知事選挙は自民・公明ががんばって、ようやく勝ったという感じだ。

 

接戦であった。

 

憲法改正(手順も含めて)の是非も問われるだろう。

 

今年の後半は波乱になると思う。年頭から波乱なのだが。

 

 

とてつもない日本 (新潮新書)

とてつもない日本 (新潮新書)