SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

Jリーグから25年。

ロシアでサッカーワールドカップが盛り上がっているようだが

 

Jリーグ開始から25年である。

 

平成5年に千駄ヶ谷へ用事があって、夜9時までかかって

 

ようやく終わってさあ帰ろうかと駅に行くと、人が大量にいた。

 

サッカーを観にきた人たちだった。

 

あまりの人の多さに千駄ヶ谷から電車に乗るのはあきらめて

 

しかたなく代々木まで歩いて、山手線電車にのって帰った。

 

当時はかなり盛り上がっていましたな。今もそうなのだろうが。

 

日本初のプロスポーツの団体ではないかといわれる。

 

サッカーのための組織であるからだ。

 

大相撲は伝統継承、プロ野球は新聞の販促なので、

 

Jリーグプロスポーツのための組織なのでそういわれるのだろう。

 

大相撲やNPBが選手やファンの不祥事に対して峻厳な対応をしないのに

 

比べてJリーグは厳しいようだ。

 

昨今、スポーツ界の問題が噴出しても

 

なぜか日本的ななあなあな対応になるのに、Jリーグは厳しそうである。

 

選手もはっきりモノをいう人が多そうである。

 

そこには日本的な美しさはない。でもそこがいいのではないか。

 

 

サッカービジネスの基礎知識 「Jリーグ」の経営戦略とマネジメント 増補改訂版

サッカービジネスの基礎知識 「Jリーグ」の経営戦略とマネジメント 増補改訂版