SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

スペインとイタリア。

アジアも朝鮮半島中心に混乱しているが

ヨーロッパにも混乱している国もある。

スペインは歴史のある国だが王政と共和制が交互に続いてる。

現在のスペインの首相は野党の支持が得られず、組閣もできない状態である。

辞任するのではないか。

震源はカタル―ニャ州だ。

涜職疑惑と失言はどこかの国の同世代の首相と似ている。

不信任決議案が出てるので、

 

と、ここまで書いたら、本当に政権が交代するらしい!

市場も敏感に反応している。

 

イタリアも保守派が台頭して

EUからの離脱を検討しているようだ。

やはり長年というか、この20数年間の不満が爆発したのか

ドイツとフランスにいいようにされるのがいや(いやでしょうね)

で離脱したいのだろう。

イギリスはそれで離脱したのだった。

26年前のマ条約のころ、あんなに多くの国がまとまるはずはない

と考えたが、やはりというか、先進諸国は自分たちは好き勝手にはやりたいが

自分たちが好き勝手にはされたくないのだ。

 

追記。イタリアも政権交代してしまった。 

 

カタロニア讃歌 (岩波文庫)

【イタリア五つ星運動】新聞よ、改革の動きを「ポピュリズム」の一言で片づけるな! 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.97】