SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

安倍晋三内閣総理大臣在任期間が歴代三位に。

安倍晋三内閣総理大臣が歴代三位の在任期間だそうだ。

一位は佐藤栄作、二位は吉田茂である。

あくまでも戦後ということなのだろう。

のべなら桂太郎が8年くらいやっていたので最長だと思うが。

安倍総理佐藤栄作は大甥と大叔父で吉田茂とは親戚である。

お母さんは岸信介の娘で、お顔がそっくりである。

(俳優の河村黎吉と岸信介は似てる思いませんか?)

 

長くやればいいというものではないが

人気や人望もあるが最低でも5年くらいやらないと

成果はでないのではないか?

小泉さんも賛否はともかく長かった。

そのごはコロコロと変わり、安倍総理は6年くらいやっている。

憲法下に間おいて2回やったのは安倍総理だけである。

 

平成になってから政治家やアスリートや芸能人に2世というか

世襲が増えたとおもう。

知っている環境や楽なほうに行きたがるのだろうが、

世の中淀んでいるという証左なような気がする。

世襲でなければ政治家にもアスリートにもタレントにもなれないのである。

大学も学力というよりも入学は推薦が多くなって、

生まれた「家」次第である。

新規参入できるのはクリエイターぐらいになってる。

環境に恵まれない人がキャッチアップするのはたいへんな世界となっている。