SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

そして有望選手も監督もコーチもいなくなった。

日大アメフトの事件で

監督とコーチがいなくなって

選手だけになってしまった。

 

世田谷キャンパスは危機管理学部とスポーツ科学部になってるようだ。

かつては農獣医学部があった。

三軒茶屋で日大農獣医と明治薬科大に進学したのと待ち合わせした記憶がある。

今は日大農獣医も明治薬科も郊外に移転した。

アメフト部の練習場は桜上水にあるようだ。

 

選手は練習できるのだろうか?

試合はできない状態である。

他大学から拒まれている。

入学してきたのは系列高校からのスポーツ推薦ではないのか。

学力がすべてではないがスポーツ推薦でアメフトで活躍できないと

どうしようもないのではないだろうか?

就職にもかかわってくるのは間違いない。

それでも選手たちには罪はないし、元選手も救済されてほしいが。

 

週刊文春の最新号の記事と動画によれば、

理事長は自分は相撲出身で関係ないといってるが

大学の経営者なので関係なくはないとおもうが。

 

来年の入学者数にもかかわってくるとおもうのだが

平気なのだろうか?

早稲田も大昔に入試問題漏えいがあった時も人気は変わらなかったと

伝え聞くが、日本大学はどうなるのか。