SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

日本大学学長の会見。

日本大学アメフト部の危険タックル事件で

ついに日本大学学長の会見である。

冒頭女性が乱入してきて

なにかをいったのだが、記者ではなかったようだ。

よく会場に入れたなとおもう。

学長も元監督、元コーチと同じようなことを

いっているだけで、司会がまともになっただけで

特になにもない会見であった。

日本大学は会見やればやるほど、恥のうわぬりになっていないか?

 

日本大学の世田谷キャンパスは農獣医学部があたっとおもったが

現在は別の学部になっている。

農獣医学部は移転したようだ。

(ちがったらすみません。)

明治薬科大学も近所にあったようだが、こちらもなくなっている。

日大アメフト部はメディアの取材で練習もできない状態だろう。

こんどは学生が元選手の救済に声明出すようだ。

こういうところは結束が強い。

 

もう理事長までいくのじゃないだろうか。

田中英寿理事長もなかなか個性的な人なようだ。

相撲協会の副会長でもあったし、JOCのえらいさんでもあった。

反社会的団体との交友が疑われて辞任したが、理事長は

教育機関としての大学ではなく企業統治としてはたして適任なのだろうか。

日大の組合(まってましたとおもうが)は理事長の謝罪を要求しているようだ。