SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

日本大学アメフト部元選手謝罪。

アメフトの試合でケガさせた日本大学アメフト部の元選手が

名前と顔容姿出して謝罪したようだ。

すごい勇気だと思う。

監督はけがをさせろとは指示していないというが

この選手は監督とコーチの指示があったと言っている。

被害者は被害届出して、刑事事件になりかけているので、

故意か過失かは問題だ。

タックルしている動画をみるとボール持ってないのに

うしろからやってる。

指導者に逆らえない場合に故意にけがをさせたとしたら

指導者は共謀共同正犯の可能性あり。

コーチはこの選手に選手みずから対戦相手の選手をつぶしに

いきますと監督にいいにいけと諭されている。

監督も必ずやらなければダメだといったと。

そうしなければ試合には出せないと。

元選手は日大の附属高校出身のようだ。

学力で推薦入学したのかというと、それはわからない。

スポーツ推薦ではないのか。

日本大学の付属の高校は多くある。日吉にあるのは

直属だそうだ。

そうなると今後後輩が入学できなくなる可能性もある。

そういうことをすべて承知したうえで謝罪会見をしたのなら

傷害はともかく、たいへん勇気がある。

この元選手だけに謝罪させる(止めてもいたそうだが)

当局がいけないのだとおもう。