SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

日大アメフト部監督辞任。

日大アメフト部の監督の内田氏が関西にいって謝罪していた。

監督は謝罪してから辞任する意向だったとのとのこと。

しかし、内田氏は常務理事であるのでアメフトに

関わるのではないか。

そこはどうなのだろうか。

日大フェニックスは関東学生アメフトの雄である。

学生も動揺していると思う。系列の高校から

日大へ入学希望の生徒もいるはずである。

今や学生スポーツは重要な広報なのだから。

今回の事件のせいで他大学もアメフト部に入部する学生が減ったら

アメフト全体の損失ではないか。

すでに競技人口は減っているのだ。

 

内田氏が自分の責任であるとして監督辞任したのはよかったとおもう。

柔道、大相撲は責任者は誰も辞めていない。レスリングはパワハラ認定した。

バドミントンの監督は会社を辞め、選手も辞めた。

この辺わかれるのはガバナンスの問題なのか利権なのか伝統なのか。

個人の資質なのかはわからない。

ことしは暴力・パワハラ・セクハラどっと噴き出してきた年になった。