SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

90代でトップに。

マレーシアの首相に再びマハティール・ビン・モハマド氏が就いた。

1925年生まれなので、日本なら大正生まれである。

80年代から2000年代までかなり強気なリーダーだったが、長生きする人は強きなのか

強きなので長生きなのか。

ジンバブエのムガベ氏も長寿である。エジプトのムバラク氏も長寿で

この三人は1920年代生まれである。

独裁だから長生きなのか長生きしてるから独裁もできるのか

順序はともかく、20年30年以上の長期政権は

強きでないと政治家は務まらないのだろう。特にトップは。

マハティールはルックイースト政策を掲げてマレーシアを躍進させたが

開発独裁への批判もあった。

92歳で何を政策にするのだろうか。

今日読んだ本。

『マハティールの履歴書』    (日本経済新聞出版社)

『マレー・ジレンマ』(勁草書房)