SNOWLOGの日記。

雪とねこが好きです。日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。

南北会談。

南北朝鮮を知るために読んだ本は

梶村先生の新書と「凍土の共和国」「金日成思想批判」

の三冊ですね。

たぶんどなたからすすめられたと思うのですが

その方が誰だったかは忘れてしまいました。

梶村秀樹氏は韓国研究の専門家でしたが

早世しました。金九の自伝の翻訳も

梶村氏ではなかったかな?

メディアは2002年以前は「北朝鮮」とは言えず

「北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国」と言っていましたが、

今ではどの局も「北朝鮮」といい

紙媒体でも「北朝鮮」と表記していますね。

今度こそ平和に向かって行ってほしいですね。